BLOG

TUTTI ブログ 観たり、聴いたり、読んだりして

しばらくお休みです。

皆さん、すみません。
諸事情あり、しばらくの間このBLOGをお休みさせて頂きます。
株式会社トゥッティ 大西豊彦

ELECTRIC RUN千葉大会

昨日お話した『ELECTRIC RUN』の会場などをご紹介しましょう。


◎メイン会場へ入る大きなゲイト
2014-07-11 18.37.17


◎選手村のような場所。
2014-07-11 18.39.40


◎アナウンサーがスタートの合図をするタワー
2014-07-11 19.10.38


◎スタート地点を飾り、リードするバルーン
2014-07-11 19.09.14


◎出場する可愛い選手たち・・・大阪では、これどころではありません!!!
2014-07-11 18.55.21


◎そして、スタート!です。思い思いに着飾って、約5キロのコースを走ります。
 でも、スピードもタイムも関係無しですからね!
2014-07-11 19.38.22
是非是非、11月には多数の出場を!
そして、大阪人のノリを見せてやれ〜〜〜〜!

日本で最初!

2014-07-11 19.38.222014-07-11 19.17.572014-07-11 19.16.29


さて、なかなかお話出来なかった新しいお仕事の片鱗を大公開です!
その名前は、『ELECTRIC RUN』!!!
やり方は至極簡単で、参加料を払うと、ピカピカ光るランニング用のシャツ+αが
送られてきます。後は、自分でいかようにもドレスアップして、DJが鳴らす音楽に
のせて走るだけ。それも、タイムはとらないし、順位も決めません。
完走した後はDJランドがあり、自然の中で思い切り躍れます。


2014-07-11 18.21.132014-07-11 18.37.17” class=”alignnone size-full wp-image-432″ />
まさに、「美容」と「健康」のためのランニングイベントです。
これは、アメリカで大流行して、シンガポール、そして日本では最初の開催です。
そして、そして、そして、この『ELECTRIC RUN』が11月7、8日大阪城周辺で
お・こ・な・わ・れ・ま〜〜〜す!!!詳細はおいお知らせしますね。
以下は、今日の千葉大会の模様です!大阪の女性なら負けない、負けない!


2014-07-11 18.39.402014-07-11 19.10.38
2014-07-11 19.09.14
2014-07-11 18.55.21

なんとかお願い

台風8号はなんとか無茶苦茶な暴れ方はしていないようです。
なんて言うと顰蹙をかうかもしれませんが、もっと凄い台風が来ると思っていました。
勿論、被害をお受けになったり、怪我などをした方々にはお気の毒だとおもいますし、
お見舞い申し上げます。


すぐに発表しますが、11月に大阪で開催されるイベントの下見にきています。
そして、明日、明後日が本番です。
なので、ここにきて急激に勢力を落とした台風が、なんとかもっとおとなしくなって、
大雨も降らせて欲しくないです。


では、明日はそのイベントの模様をお知らせしますね。

九州のみなさ〜ん!

いよいよ、台風は沖縄から九州上陸です。


とても強力な台風ですから、準備万端抜かり無くね。


こんな物大丈夫って思っていると、強い風に吹き飛ばされて家の一部が破壊されたり、
人に当たったりしますから。


僕は、昨日言ったように、明日出発で東京の向こうへイベントの下見に行ってきます。


さて、これはギャンブルですね。
全身ずぶぬれになった上、風の脅威にさらされるんだ・・・恐!


九州のみなさ〜ん、一緒に戦いましょう!

台風接近!

まあ、とにかく史上最大だの、最高・・・だの、色んな事がある日本の気象です。
7月7日の『平成OSAKA天の川伝説2014』は、何とか雨が降らず開催出来ましたが、
明日あたりからの台風は、直撃または外れても、相当の被害がありそうですね。
僕は、その中、あるイベントの下見に行ってきます。


台風の思い出は、台風の名前は忘れましたが、大きな台風が本土を襲った時の事です。
その当時、いわゆる団地に住んでいた私たちは、きしむアルミサッシの戸にドキドキ
していました。
もうこれまでという時、親父が決心して、「戸を全部開けろ」と命じました。
ビックリした僕と弟は、とにかく親父の言う通りに戸を開けます。
僕たちの戸惑いをよそに、母親は先に理解していて、部屋のあちこちを片付け
始めていました。
そして、戸を開けた瞬間、強風が部屋を通り抜けていきます!
僕たちも急いで風で飛んでいきそうな物を別の場所に移したり、その場に倒したり
しました。
勿論、雨も振り込んできましたが、それなりに落ち着いた時、親父に聞きました。
「お父さん、なんで戸を開けるの?」
「あのままにしとったら、戸が壊れて部屋中ガラスが飛び散るからな」
と言ってくれたのです。
その時、子供心に「親父はすごいな〜」と思ったのでした。


逆に笑ってしまったのは、親父が自動車が心配になって激しい雨と強風の中を
外へ出て行った時の事です。
僕と弟は、心配しながら二人して窓から親父を見ていたのですが、なんと親父は
完全に傾きながら走っていたのです!(笑)
走っている親父は懸命のダッシュなのですが、その姿が映画のようだったので
僕と弟は「傾いてる!」と叫びながら大笑いしてしまいました。


今では笑い話ですが、やっぱり台風は怖いです。
皆さん、くれぐれも気を抜かず頑張って下さい。

無事終了!

『平成OSAKA天の川伝説2014』無事に成功裏のうちに終了しました!
何より雨が降らなかったのがラッキーでした。


でも、僕には自信があったのです。
僕は思い切り「晴れ男」なんです!
なんて言っていたら司会の中島静香ちゃんが「私も晴れ女なんです!」と
名乗り出て、「二人で雨は降らさないぞ」モードで頑張りました。


色んな方からお褒めを頂いたのは、素敵な音楽を届けてくれた3人のアーティストたち。
ソプラノ 増田いずみさん、フルート 安藤史子さん、ピアノ 平山朋子さんという
一流の方達です。
いつも歌唱、演奏されているクラシック・ナンバーはほんの少しだけにして、あくまで
<七夕さん>に相応しい選曲にさせて頂きました。
そのレパートリーを見事に光り輝く天の川に溶け込ませてくれました。
もちろん、素晴らしい音響(スタックスさん)、場を和ませながら進行してくれた
舞台監督の池田くんたちの支えがあっての事です。


2014-07-07 19.47.13


土曜日に演出させてもらった、名うてのJAZZ MENとのお仕事。
一日おいて、今日月曜日の女性アーティストとのお仕事。
どちらも仕込み〜リハ〜本番と立ちっぱなしだったので、脚が悲鳴をあげています。
でも、心は充実感に満たされ、口笛を吹いています。
やっぱり音楽のお仕事が大好きです。

明日、天気にな〜れ

いよいよ明日は『平成OSAKA天の川伝説2014』の開催日です。



思えば、昔から「七夕さん」って雨が多いですよね。
天気予報によると明日は「曇り時々雨」です。
でも、ピンポイント予報では、昼過ぎから21:00頃まで「曇り」で、
その後「弱雨」です。


僕は俗にいう「晴れ男」です。
結構、大きな野外イベントでその威力(笑)を発揮してきました。


先日、このイベントの司会をお願いしてる中島静香くんと電話でお話を
してると、彼女も「晴れ女」だとの事!
心強いです。


明日は、本物の『天の川』はちょっと薄れてるかもしれませんが、大川の
川面には圧倒的な光り輝く『天の川』が出現します。
また、音楽も素晴らしいアーティストが出演してくれます。
ソプラノ増田いずみ・フルート安藤史子・ピアノ平山朋子のお三方です。
音楽ファンも楽しめますよ。


皆さん、お越しになって星に祈りを!!!☆☆☆

大先輩とのディナーショー

昨日もお話した関西ジャズ界の大先輩の諸氏とのお仕事。
無事終了しました。
場所は、ホテル・ニューオータニ大阪の鳳凰の間。
写真の写りが悪いのは、忙しく動いてる途中にふと立ち止まって写したからだと
思います。



<老練な演奏を展開するステージ>
2014-07-05 21.35.10



感じた事の一つは、なんと言っても何かがあった時の処理能力です。
生の音楽演奏中には色々な事が起こります。複数のプレーヤーが演奏してるんですから
当然の事なのですが、その際、サッと誰かが演奏を支えるんです。

もう一つは、古谷充さんや藤田博司さんのみならず、アカペラグループ”Be in Voice”
の数人は、サックスやトランペットの奏者なのですが、彼らのボーカルです。
そのフレージングの素晴らしさは絶妙でした。
簡単に言えば、サックスでの演奏をボーカルで再現してるんです。
サックス奏者やトランペット奏者のフレージングを思い出してもらえば、ご理解がいくと
思います。
同じ音楽を職業とする者としてお勉強になった一夜でありました。



<宴の後>
2014-07-05 21.47.45

大先輩

なんと外が白んできました。
やっと台本のコピーも終わり、ちょっとした小物も用意が出来ました。


明日(今日)は、関西音楽界の大先輩のディナーショーです。
え〜〜〜、大先輩はいつまでも大先輩でありまして、まあ〜〜〜〜気をつかうものです。


その大先輩は誰かと言えば、(知らない方もおられると思いますが・・・)
アルト・サックスの藤田博司さん。御年77歳。
同じく、アルト・サックスの古谷充さん。もうちょっと年上。
ピアノの大塚善章さん。同じくらいの御年。
そして、わざわざ熊本から、坂本すみ子さん。少しお若いかな。
勿論、「たそがれの御堂筋」歌って頂きます。
このような方々で、藤田氏が北新地で経営する『藤田バー』40周年と77歳喜寿を
お祝いするディナーショーが、ホテル・ニューオータニ大阪で催されるわけです。


僕は、さしずめ演出という名の使い走りですね。
でも、このような方々とお仕事が出来る事もそうそうある事でなありませんし、
JAZZのディナーショーというのも最近少ないので楽しみです。


では、つかの間のうたた寝をとって、ニューオータニへと行ってきます。
また、面白い事があればご報告します。

このページのトップに戻る